【Sリーグよりプレミアリーグ?~シンガポール編 第6話~】

【Sリーグよりプレミアリーグ?~シンガポール編 第6話~】

【Sリーグよりプレミアリーグ? ~シンガポール編 第6話~】

シンガポール編 第5話【Sリーグってどんなリーグ?】

今話の内容

こんにちは!
大学時代の同期に最高の仲間たちを持つ浅岡大貴ことDです!
最近、大学時代の同期の2人がそれぞれ違う時期に
シンガポールでプレーする僕のところまで会いに来てくれました!

来てくれたのはこの2人!
左の写真がアシックスで働き、英語で仕事をし、頭キレキレの川崎将輝ことまさき。
右の写真が筑波大学院在学中でトレーナーとして活動し、体キレキレの秋田遼ことあきりょー。
久しぶりに会い、色々と話したけど、
2人とも数年後を見据えていて、将来、何かすげーことしそうな匂いぷんぷんだった(笑)
刺激たくさんもらったし、僕も負けてられないな。

さてさて、そんな素敵な同期から刺激をもらったところで
今話の内容は

シンガポールにおけるSリーグの人気度

です。
今話のタイトルである「Sリーグよりもプレミアリーグ?」
これはシンガポールの人たちのサッカーに対する熱は
Sリーグプレミアリーグ
どっちのほうが強いのかということなのですが、
どっちのほうが人気があるのでしょうか?
それをこれから数字経験
2つの観点
からお話していきたいと思います。

数字編

観客数とチケット代

まずシンガポールにおけるSリーグの人気度を知るための分かりやすい数字として
観客数チケット代を見てみたいと思います。
アルビSの1試合あたりの平均観客数は
約1000人

この1000人という数字。
日本でいうとJ3の1試合平均観客数ランキングの下位のクラブと同じくらいの数字。
しかし年々アルビSの観客数は増えており、
今年も去年に比べて増えているそうです!
もっと戦う姿勢をみせて魅力のある試合をしてお客さんを呼べるようにしたい。

1試合のチケット代は
6S$=約480円
アルビSはチケット代のうちの1S$を地域の団体に寄付しています。
この2つの数字がSリーグの人気度を物語っていますね~。

 

メディアでの放送は?

メディアでの放送はテレビ放送はなく、
無料のネット放送のみ

どれくらいのビュー数かというと
約2000~6000ビュー

う~んこちらも少ない。
比較対象として、シンガポール代表の試合のビュー数を上げると
約17000~20000ビュー
自国の代表の試合にはSリーグよりも興味があるみたいです。
しかし、Sリーグの試合においてはアルビSの試合のビュー数が最も多い!
やっぱり他国のクラブとは言え、1位のチームの試合は見てくれるということ。

無料のネット放送なので、
あなたも視聴可能です!
[Sリーグ見るならこちら↓]
https://mycujoo.tv/video/fasingapore
ライブ配信&見逃し配信もあるので時間があるときに是非みてみてください!
今シーズンは残り5試合です!

9/23(日)日本時間18:30K.O   Sリーグ 第23節 vs ホーガンユナイテッド
9/26(水)日本時間20:45K.O  シンガポールカップ 準決勝1st vs ホームユナイテッド
9/29(土)日本時間18:30K.O  Sリーグ 最終節 vs ウォーリアーズ
10/3(水)日本時間20:45K.O  シンガポールカップ 準決勝2nd vs ホームユナイテッド
10/6(土)日本時間21:00K.O  シンガポールカップ 決勝 vs ?

経験編

マンUのポグバ好きのタクシードライバー

街に出てかけようとタクシーを利用した時のことです。

タクシードライバー
Are you japanese?
Sightseen?
君日本人だね。観光かい?

No.I work.
違います。働きにきてます。

タクシードライバー
What do you do?
何してるんだい?

I work as professional soccer player.
プロサッカー選手です。

タクシードライバー
Oh!Really?!What team?
本当かい⁉どこのチームだい?

Albirex Niigata Singapore.
アルビレックス新潟シンガポールっていうチームです。

タクシードライバー
I don’t know.
知らないなー。

You don’t know? We are champion of S League. Do you often watch soccer?
知らないですか?私たちはSリーグ、優勝したんですが…。
サッカーはよく見るんですか?

タクシードライバー
Sorry,I don’t know. Yeah! I like Pogba of Manchester United! He is amazing player!
ごめん、知らないなー。もちろん!マンUのポグバが好きだからね!
彼は最高の選手さ!

という出来事がありました。
さすがプレミアリーグだなと…(笑)

けど、サッカー好きなのに国内リーグの優勝チームも知らないのかと…。

ロバート・ダウニー・Jr似のスポーツバーの店員

あきりょーがシンガポールに来てくれたときも同じようなことがありました(笑)
ホーランドビレッジという飲み街にあきりょーと飲みに出掛けたときのことです。
飲みに行ったと言っても僕はほとんどお酒を飲まないため、
あきりょーには申し訳なかったんですが、僕は緑茶を飲みました(笑)

ちなみになぜ緑茶かというと、
緑茶は体脂肪燃焼、糖尿病予防、免疫力アップ、ビタミンC豊富など
僕たちの体にとっていいことばかりしてくれるからです。
あきりょーはシンガポールで有名なビールであるタイガービール🍺を。
ここでもちなみになのですが、
シンガポールは世界一物価が高い国と言われており、
その理由は国自体がとても小さいためほとんどのものを自国生産できず
外からの輸入に頼るしかないからなのです。
それによって、僕が頼んだ緑茶は日本円で1杯480円、
あきりょーが頼んだタイガービールは1杯640円でした。

いや
高すぎだろー!笑

話に戻りましょう(笑)
僕らが行ったお店にロバート・ダウニー・jr似の店員がいました。

あっロバート・ダウニー・Jrって知ってます?
たぶん顔見たらあー、この人ねってなると思います(笑)
この人です↓

見たことあるでしょ?(笑)
アイアンマンやアベンジャーズを見たことある人ならわかるはず。
そう、主人公のトニー・スタークです。
似てますよね?(笑)

似てませんか?(笑)
彼の名前を聞くのを忘れてしまったので、
ここではロバートと呼ぶことにします。(笑)
ちゃんとロバートからブログに載せる許可はもらってます。

それで、二人で飲んでるとロバートが

ロバート
Are you japanese?
あなたたち日本人ですか?

Yes
はい

ロバート
Trip?
旅行ですか?

No.
違います。

ロバート
Working?
働いているんですか?

Yes.
はい。

ロバート
何してるんですか?

I’m professional football player.
プロサッカー選手です。

ロバート
ほんとに?どこのチームですか?

Do you know “Albirex Niigata Singapore”?
アルビレックス新潟シンガポールって知ってますか?

ロバート
知らない(笑)

Do you know “S League”?
じゃあ、Sリーグは知ってますか?

ロバート
ごめんなさい、知らないです(笑)

っていうやりとりがありました。
アルビレックス新潟シンガポールのことを知らないのはもとより、
Sリーグすら知らないなんて…(笑)
スポーツバーで働いてるなら知っててくれよロバートと思いましたが、
ロバートには何の罪もありません。(笑)
これがシンガポールにおけるSリーグの人気度の現状なのです。

お気づきかもしれませんがロバート、
途中からめっちゃ日本語で上手に話してきたんです。
後から聞いたら、福岡に6年住んでたとか!
そりゃうまいわ。また、時間会ったらロバートに会いに行こ(笑)

プレミアリーグの人気は

このSリーグの人気度の現状に対してプレミアリーグはというと
スポーツバーのテレビでは必ずと言っていいほど試合が流れており、
僕がよく行く店でも必ずプレミアリーグの試合が流れています。
また、街でよく見かけるユニフォームは
マンチェスターシティやリバプール、アーセナルといった
プレミアリーグのチームばかり(笑)

今年の7月の末にシンガポールで行われた
ICCのアーセナル×パリサンジェルマンの試合には
5万人を超えるお客さんが来ていました(笑)
こんなにサッカー好きがおったんかと思うぐらい(笑)
ほとんどがアーセナルサポーターで赤一色。
エジルがボールを持つと大歓声。
パリサンがボールを持つとブーイング。
こんな大歓声の中でSリーグも試合できたら、
選手たちももっと頑張って、同時にレベルもあがるのになと思いつつ。

その試合の雰囲気を動画で撮りました。(2つ目のツイートの動画です)↓

ちなみに1つ目のツイートの動画はこの試合で気になった
エンドゥージという
まだ19歳の選手のプレーをまとめたものです。
そっちも合わせて見てみてください!

今、エンドゥージ選手の株爆上がり中らしいです(笑)

https://twitter.com/asaoka_daiki/status/1026065953690275842

 

 

最後に

シンガポールにおけるSリーグの人気度を知っていただけたでしょうか?
シンガポールでは国内リーグであるSリーグよりも
プレミアリーグのほうが圧倒的に人気なんですよね(笑)

それは昔シンガポールがイギリスの植民地であったことから、
今も根強くイギリス色が残っていることも関係していると思いますが、
やはりサッカーのレベルが1番大きく関係していると思います。
じゃあ、どうすればシンガポールの人たちが見てくれるようになるか?
僕はサッカーのレベルをあげることはもちろんだけど、
そこ以外でシンガポール人の特徴を考慮したうえでできることがあるんじゃないかと
思うので次話はそれについてのお話をしたいと思います。
それではまた!

次話
【Sリーグ人気向上のヒントを河内一馬さんのnoteから探る ~シンガポール編 第7話~】

Footballカテゴリの最新記事